fbpx

栄養学を伝えたい!
フリーランスで活躍したい!
資格を生かした人生に興味はありますか?

 

ここであなたに質問があります。

次のようなことを考えたことはありますか?

「仕事で栄養学を使わなくなってしまって、正直覚えていない、、、」
「実践的で基礎的な栄養学を学びたいけど、どうすればいいのだろう」
「栄養情報が多すぎて、どれを信じたらいいのかわからない」
「せっかくとった資格を生かしたい」
「働く時間をもっと自由にしたい」
「フリーランスとしての将来活躍したい」

もし、1つでも当てはまったのであれば、このページはあなたのためのものです。

なので、5分だけ注意をコチラに向けて、このページを下までじっくり読み進めていってください。

あなたの悩みを解決できるかもしれません。

栄養学に対して自信がない。。

このページを呼んでいるあなたはきっと栄養学や予防医学に関心のあることでしょう。

学校で学び、栄養士の資格を取得、もしくはセミナーや講座で学んで〇〇ソムリエなどの資格を取ったかもしれません。

どちらにせよ、栄養学や予防医学に興味があることに間違いないでしょう。

ただ、学校で学んだり、資格を取るだけでは不十分だと気づいてしまってはいませんか?

 

先ほども挙げた通り、、

 

✓今の職場では栄養学をほとんど必要としない

✓学生時代に学んだことはわすれてしまった

✓資格をとっても基礎的な栄養学に自信がない

✓本当に必要な栄養学ってなんだろう

✓学んだ栄養学を伝える方法がわからない

 

このような悩みを持っている人は少なくありません。

 

 

あなたがもし、同じような悩みを抱えていたら、それはあなたが悪いのではなく、共通の悩みだということです。

まずはその事実を知ってください。

 

エビデンスに振り回されています。。

「エビデンス」って知っていますか?「科学的根拠」のことですね。栄養学を学んでいると、いろいろなところで「エビデンス」を求められます。

 

「その食品がカラダにいいとされるエビデンスはなんですか?」

「その食事療法のエビデンスはありますか?

 

あなたが学んだことに対しての「エビデンス」が求められます。もちろん、科学的根拠は大事ですよね。でも、困ってしまうことがあります。それは・・「反対意見のエビデンスがあること」です。

 

次の著書をご覧ください。

これらは全て、実際に出版されている本です。

なぜ、全く逆の意見を言っているの本が同時に存在してしまうのでしょうか?エビデンスがあるのなら片方の意見の本しか出てこないはず。でも、事実として逆の意見の情報が同時に存在してしまう。これでは一体僕たちはなにを信じたらいいのでしょうか?

 

情報を伝える自信がない。。

 このように反対意見の「エビデンス」が同時に存在するとどうなってしまうのか?こうなると・・

 

「自分の知っている情報が本当に正しいのだろうか?」

「伝えてしまって間違っていたら問題になってしまうかも。。。」

このように考えてしまうでしょう。きっと、あなたも思ったことはあるはずです。多すぎる情報の中でなにを信じたらいいのかわからない。。。自分が学ぶのはいいけども人に伝えるのは自信がない。結果的に、誰かに伝えることができないのです。

 

何を基準にするべきか?

 

今の世の中にはさまざまな病気があります。そしてその原因には間違いなく「食」が関わっています。

ですから、その「食」を通じて健康な人を増やすためにいろいろな食事術があります。

・ナチュラルハイジーン

・糖質制限食

・マクロビ

・ビーガン

・地中海食

・和食

・粗食

・ファスティング

etc…

 

それぞれの食事術が自分たちの良さを広めていますよね。「食」を通じて健康な人を増やそうとしているので素晴らしいことです。ただ問題があります。それは「どれを選べばいいのかわからない」ということです。

 

特に先ほどお話したように反対の意見を言っている食事術ではわけがわからなくなりますよね。糖質制限食ではご飯は食べるなと言われ、和食推進派ではご飯を食べなさいと言われます。ですから、こういったさまざまな食事術に惑わされないための明確な基準が必要です。

その基準こそが「ミネラル」です。

現代人のほとんどは「ミネラル不足」です。これはいろいろな調査、もしくは食生活を見ても明らかです。そして、ミネラル不足が病気の原因になることもすでに明らかにされています。病気の原因はいろいろありますが、その中でもミネラル不足が原因になっているものは少なくないでしょう。

ですから、僕ら栄養学を伝える人間が選ぶ食事術として「ミネラル不足」を解消するための食事術は明確な基準になります。

 

◆どんな食事術を選んでも「ミネラル不足」は解消できる

さて、では「ミネラル不足」を解消するための食事術とはどんなものなのでしょうか?

実は、そう難しいものではありません。というよりは世の中に出回っているほとんどの食事術はミネラル不足を解消することができます。

・ナチュラルハイジーン

・糖質制限食

・マクロビ

・ビーガン

・地中海食

・和食

・粗食

・ファスティング

etc…

これらの食事術は正しい方法であれば、全て「ミネラル不足」は解消することができます。

つまり「どれを選んでも大丈夫」なんです。エビデンスやたくさんの情報に惑わされてしまうと、どれを選んでいいのかわからなくなります。でも、第一の目的を「ミネラル不足の解消によって健康にする」この基準を持っていれば、もう迷う必要はありません。なぜなら、どれを選んでも解決できるのですから。

◆選ぶ基準はあなたではなく「伝える相手」

でも、結局どれを選んでいいのかわからないですよね。そんなときは選ぶ基準を「あなた」ではなく「伝える相手」にしてみてください。

「あの人はどの方法だったら取り組んでくれるかな?」

「自分が助けたいと思っている人たちはどの方法に興味を持ってくれるかな?」

 

このような相手目線で選ぶことも大切です。特に、今回は「学ぶだけでなく伝えること」を目的にしています。その場合は必ず「伝える相手」がいるはずです。だったら、「伝える相手」を無視して選ぶことは目的にそぐわないはずですから。

 

◆ミネラル不足で悩んでいる人の方が圧倒的に多い

「どんな食事術でもいいなんて雑じゃないですか?」

こう考える人もいるでしょう。ただ、考えて欲しいのです。それは「ミネラル不足」で悩んでいる人がたくさんいるということです。僕らのように栄養学を学び、伝えようとしている人はごくわずか。そして、しっかりと栄養学を学んで真剣に健康になろうとしている人もごくわずかです。

多くの人は、ただただ「ミネラル不足」を解消すれば、今よりも健康になることができるのに、そこにすらたどり着くことができません。

それは、僕らのような伝える側の人間がいろいろな食事術に振り回されて伝えないからです。

勉強、勉強で自分は学ぶけども伝えない。そのせいで、多くの人は不健康なままです。

 

だったら、僕らがやるべきことはどんな食事術でもいいからそれを選んで多くの人の「ミネラル不足」を解消することです。

 

そうすれば、なにかしらの食事術を選んだことによって「今よりは健康になる」ことができるのです。

◆今よりもちょっとでもいいから健康にしよう

いろいろなことを学ぶことは大切です。きっとこの文章を読んでくれているあなたは真剣に栄養学を学び、伝えようとしている人でしょう。ただ、真面目な人ほどしっかりとした情報を手に入れることに必死になって一番大切な「伝えること」をおろそかにしています。きっと、あなたが真剣に学んでいるのはその知識や経験を伝えることで健康な人を増やすためですよね。だったら、なによりも「伝えること」に重点を置くべきではないでしょうか?

そして、「伝えるため」には迷わないことです。

 

「ミネラル不足を解消することで、ちょっとでもいいから多くの人を健康にしよう」

そのためなら、どんな食事術を選んでもかまわない。たとえ、後でその食事術が最善じゃないことがわかったとします。それでも、あなたが伝えた相手の「ミネラル不足」が解消されているのであれば、その人はあなたがなにも伝えなかったときよりは間違いなく健康に近づいています。迷って伝えるのをおろそかにするよりも

「相手をちょっとでもいいから健康にする」

この信念を持って、「伝えること」に重点をおいて欲しいです。

 

何を選び、何を避けるのか?

いろいろな食事術を選ぶことと同じように迷うことがあります。

それは「どんな食品を選ぶのか?」「どんな食品を避けるのか?」ということです。

似たような食事術の中でもおすすめの食品や避けるべき食品ってありますよね。たとえば

 

◆選ぶべき食品

・無農薬・無肥料の野菜

・オメガ3系の油

・できるだけ自然に育てられた畜産

・平飼いの卵

etc…

 

◆避けるべき食品

・食品添加物

・放射能汚染が心配される食品

・遺伝子組み換え食品

・単純糖質

・トランス脂肪酸

etc…

 

このようにたくさんあります。ただ、エビデンスを基準にするのであれば危険性をうたわれていてもまだ証明されていないもの。もしくは健康効果に関しても証明されていないものも多いです。個人的にはできる限りいいものを選び、危険性のあるものは避けてほしいと考えています。

ただ、伝えることを前提に考えるのであれば持って欲しい基準は2つです。

 

1 伝える相手にとって現実的か?

2 ミネラル不足の観点から考える

 

それぞれ説明します。

1.伝える相手にとって現実的か?

 

これはとても大切なことです。「あなたが伝える選択肢を実際に実現できるのか?」これは伝えるがわとしては必ず考えなければいけないことです。。

たとえば、無農薬・無肥料の野菜をとても美味しいし、どんどん広まって欲しいと思っています。でも、今はまだ一般的な野菜に比べると高価なものです。

あなたが無農薬・無肥料の野菜を勧めたとしても経済的な事情から相手は選ぶことができないかもしれません。その場合は別の選択肢を提示する、もしくは、それだけ高価だとしても払うべき価値があることを正確に伝えなければいけません。

 

現実的に

「その食品を選ぶことができるのか?」

もっというと

「その食品を選び続けることができるのか?」

この考え方が必要です。

 

一時的に選んだとしても、長続きしなければ意味がありません。食事術にもいえることですが「継続出来る方法」を考えて伝えることが大切です。

「伝える相手にとって、それは現実的に継続可能なのか?」まずは1つ考えてほしい基準です。

2 ミネラル不足の観点から考える

もう一つ持ってほしい基準は「ミネラル不足」から考えることです。たとえば、食品添加物はからだに悪いと言われています。実際に僕もそう思っています。

しかし、そもそも食品添加物というのは国が安全性を認めているから食品に入っています。そうなった場合、人によっては「避けるべき食品」にはならない可能性があります。「食品添加物の危険性はまだわからない」というのがひとつの事実だからですね。でも、見方を変えて「ミネラル不足」から考えてみます。

たとえば「リン酸塩」という食品添加物があります。この食品添加物は肉のくっつき度を高めるための結着材としてよく使われる添加物です。

動物実験の結果から腎臓障害に関与していると考えられています。しかし、先ほどの考え方でいうとこの危険性は「本当かどうかわからない」ということになります。

ただ、リン酸塩は食品中のミネラルと結合して吸収を阻害するという効果があります。これは「事実」です。化学的な反応として明らかなんですね。

ということは「リン酸塩」はミネラルの吸収を阻害するので「ミネラル不足」に関与しています。そして、これは「わかっていること」です。

ミネラル不足を解消するという観点から考えた場合「リン酸塩」は避けるべき食品添加物ということになります。

 

このように食品を選ぶときの基準としても「ミネラル不足」を中心に考えることで明確な基準ができます。

あいまいな基準よりも自分の中で「ミネラル不足を解消する」、この視点で食品を選び、避けることで迷わなくなるのです。

 

基準を決めればあとは学ぶだけ

 

「ミネラル不足の解消」という明確な基準さえ、持ってしまえばあなたの情報発信にブレはなくなります。また、学ぶ内容もまずは「ミネラル不足を解消できるもの」を学べばいいのです。そして、情報に振り回されないようになれば、あとはしっかりとビジネスについて学べばフリーランスとしてどんどん行動できるようになります。それらを学べる場所があったらいいと思いませんか?

 

もしあなたが、

「もう一度、しっかりと栄養学を学びたい」

「エビデンスには振り回されたくない」

「フリーランスとしてもっと資格を生かして働きたい」

このように思っているのなら。僕にはそれを実現するお手伝いができます。それが…

 

実践栄養学オンラインプログラム

これは、あなたが今後、情報に振り回されない、そしてフリーランスとして資格を活かすための

 

「自信を持って伝えられる不変の栄養学」

「知識を生かしてビジネスにしていくための方法」

 

この2つを学ぶためのプログラムです。僕は今まで、栄養士として、そして経営者として1000人以上の人たちと栄養学とビジネスを通じて関わってきました。そして、自分の資格や知識を生かすために1000万円近くの自己投資をしてきました。2日で20万円のセミナーに参加したこともあります。多くの人と関わりあい、栄養学とビジネスの勉強ために時間とお金をかけながら、試行錯誤して見つけたのが、今回のプログラムです。僕はそれを使って今、会社を経営できるまでになりました。

学ぶことはシンプルです。たった1つ栄養学の基準。そして、ビジネスの基本。この2つを学ぶのです。基準に従い、基本に沿って行動する。そしてどんどんいい方向に進むように改善をしていく… 僕自身はそれだけのシンプルな考えで今自由に生活ができています。

 このプログラムは「栄養学プログラム」と「フリーランスビジネスプログラム」に分かれています。

 栄養学プログラムでは、情報に振り回されないための不変の栄養学の基本、現代社会の現状、そしてその対応策などをお話しします。フリーランスビジネスプログラムでは、フリーランスとしてビジネスを始めるために重要なマインドセット、時間とお金の使い方、情報発信のスキルなどをお話しします。

 フリーランスで、しっかりとビジネスについて学んでいる人は少ないです。ですので、ほとんどの人がしらないことが学べます。どちらも学ぶことで、一段上のレベルに行くことができます。

それぞれのコースについて詳しくご紹介します。

栄養学プログラム

 

まずは不変の栄養学プログラムです。

このプログラムでは、情報に振り回されないための不変の栄養学の基本、現代社会の現状、そしてその対応策などをお話しします。

 

このプログラムが終わる頃には、情報に振り回されないための基準である「栄養」という仕組みと「ミネラル不足」について学ぶことで、どうやって情報を処理すればいいのか?どんな情報を信じて、どんな情報が真実でないのかがわかるようになります。

また、具体的にどのように食品を選び、避けるべきのなのかも判断できるようになります。

 

栄養学プログラム 1時間目
◆ 人の体は食べたものでできている。その事実と歴史

最初のセッションでは、「人の体は食べたものでできている」その事実を学びます。栄養学の基本であるにも関わらず、ほとんどの人が”知ってる”くらいのレベルで実際に、理解できてません。

まず、この事実と歴史をしっかりと理解することで2時間目以降の話もスムーズに理解することができます。

逆にこれを知らないと、これから入ってくる情報も腑に落ちずに苦労することになります。

これは栄養学の最も基礎的なことです。

この時間が終わるころ、あなたは…

 「栄養学に価値は本当にあるのか」と自分を責めることはなくなります。

これを自分が進んできた道が間違いじゃなかったことに気づけます。さらに自分が知っている知識に組み合わせることもできるようになるでしょう。

自分だけの考えではなく、世界的な栄養学の大原則がわかります。

自信を持って情報を伝えられるのはこの大原則を知っている人です。

この大原則を理解できれば、世の中の情報が何を基準にしているのかわかるでしょう原則を理解していないと、自分がこれまでやってきたことに自信が持てない状態に戻ってしまいます。

 

栄養学プログラム 2時間目

◆ 不変の栄養学。「栄養という仕組み」

このセッションでは、栄養学が「栄養」という仕組みを学ぶ学問だということを理解してもらいます。

そして、その仕組みとは「消化と吸収」「新陳と代謝」です。漠然と栄養学といっても、その意味をほとんど理解できていないかもしれません。ここでは「栄養という仕組み」の必要性をあらためて学びます。

 

そんなに簡単考え方なのに、理解している人はほとんどいなくて、一生使える基礎です…このセッションが終わる頃、あなたは…。

サプリメントや健康食品がなぜ意味がないものがあるのかわかるようになるでしょう。栄養学が難しい仕組みではなくシンプルだということがわかるでしょう…

これは人間と栄養の根本的な仕組みなので100年後も変わりません。「栄養って何?」って聞かれて説明することできるようになり、自信を持って情報を伝えられます。これから資格を生かしていくための基礎となる基準になるのがこのセッションです。

 

栄養学プログラム 3時間目

◆ 絶対に知っておくべき「ミネラル不足の現状」

このセッションでは、現代社会のミネラル不足の現状について学んでいただきます。

世の中にあふれている栄養学の情報は基本的に「ミネラル不足」の解消をテーマにしています。

全く違うようなことを言っていてもこの原則は外すことができません。

だからこそ、現代社会がどれほど「ミネラル不足」に陥ってしまっているのか?

この事実をデータを交えながらお話しします。これが、終わる頃あなたは…

単なる思い込みではなくどれだけミネラル不足の問題が蔓延しているのかがわかります…

(普段、僕たちが食べている食事がどれだけミネラル不足なのかを数字で理解できます)
また、まさかこんなところの食事もミネラルが足りないのか?という事実に驚いてしまうかもしれません。

ただ、その中で解決できない問題ではないということも知っていただけます。

自分の今まで知っていた情報が本当か?嘘か?その真実を確かめてみましょう。

栄養学プログラム 4時間目

◆ 現代のミネラル不足の原因

このセッションでは、3時間目で知っていただいた現代社会のミネラル不足がなぜ、引き起こされてしまったのか?その原因を知ることができます。わかっているようでわかっていない衝撃の事実かもしれません…。このセッションが終わる頃、あなたは…。

なぜ、昔は和食が世界一と言われていたのに、日本に生活習慣病が増えたのかがわかります。(場合によっては、和食が世界最低になってしまうかもしれない危険性もあります。。。)

大きく3つに分けたミネラル不足の原因によって、これから食品に対してどのような理解をすればいいのかがわかります。あなたの持っている知識にこの事実を組み合わせることができれば強力なメッセージを伝えることができるでしょう。

 

栄養学プログラム 5時間目

◆ 情報に振り回されずに「何を選び避けるか?」  パート1

このセッションではミネラル不足の現状について、具体的にどのような対処をしてくのかが学べます。

その中でも、特に基本となる調味料に特化してお話しします。

 

あなたがこれから誰かに情報を伝える時に基本となるのが調味料です。調味料を変えるところからはじめなさいというメッセージを聞いたこともあることでしょう。食品を選ぶべき基準である調味料について知っておいてください。

このセッションが終わる頃には、あなたは…

誰かに調味料の選び方について質問を受けた時に自信を持って答えることができます。

また、自分自身がもし調理をするのであれば、この内容が非常に役に立ちます。

商品が高ければいいわけではなく、選び方を知るだけですぐに実践できることができます。

 

さまざまな情報に振り回されずに、どんな食事術を選ぶべきか?

また、どんな食品を選ぶべきか?ミネラル不足の基準とそれ以外の情報も踏まえたうえで選んでほしい食品の知識を学びます。

「栄養学の専門家」として信用してもらい、あなたの権威性はさらにアップするはずです。

 

栄養学プログラム 6時間目

◆ 情報に振り回されずに「何を選び避けるか?」パート2

さまざまな情報に振り回されずに、どんな食事術を避けるべきか?

 

また、どんな食品を避けるべきか?このセッションではミネラル不足の基準とそれ以外の情報も踏まえたうえで選んで欲しい食品と避けてほしい食品の知識を学びます。その中でも「外食」と「中食」について学びます。

 

常に自炊できればいいですが、そういうわけにはいきません。そうなったとき、外食や中食を利用することもあるでしょう。完璧な食事にこだわりすぎずにセカンドチョイス、サードチョイスを選ポイントを伝えます。

 

世の中に数ある栄養学の情報は完璧を求めすぎています。完璧を求めすぎると自分はいいかもしれませんが相手は離れいってしまいます。

そんな時に外食や中食で選ぶポイントが伝えることができればあなたは他の人から一歩抜け出すことができます。ここで伝える情報は、サラダを食べなさいという誰でもわかるものではありません。

 

例えば、オススメのコンビニやオススメの牛丼、オススメのファーストフードなどなど一般的には誰も教えてくれないものばかりです。なぜ、それが選ばれるのか?明確な基準のもとに学べます。

 

あなたは、それを知っているだけで相手の興味を惹きつけることができます。(実際に僕が経営者にその話をしたところ、ほとんど人が興味津々でした。)その日から伝えられ、自身も実践できる情報を手に入れてください。


ほんの一部ですが、これらが栄養学プログラムで学べます。

不変の栄養という仕組み、現代社会のミネラル不足という問題点の現状とその原因、そしてその解決策。

この講義を聞けばそれらすべてが理解できるでしょう。

あなたが情報に振り回され続けずに真実の伝えていきたいと思っているのなら、お役に立つ情報であることは間違いありません。

また、もしあなたがこの栄養学と自分の既に持っている知識を組み合わせて資格を生かしたフリーランスになりたいのなら、ほとんどの栄養学に関わる人が知らないビジネスについて学べるフリーランスビジネスプログラムもあります。

フリーランスプログラム

このプログラムは、栄養学ではなく「フリーランス」としてこれから活動したい人のためのプログラムです。

ほとんどのフリーランスが知らないような考え方、知識、ノウハウを学びます。

ただ、学ぶのではなく実際にフリーランスとして活動したい!資格を生かしたい!と思っている人はこのプログラムを学ぶことでこれからの指針が決まり、何をすべきことがわかるでしょう。

このプログラムに参加したら、 どうなるか?このコースで何がわかるのかをお話しします。

 

フリーランスビジネスプログラム 1時間目

◆ フリーランスになるため必要なこととは?  

このプログラムの最初のセッションでは「フリーランスになる」ということがそもそもどういうことなのか?

このテーマを学びます。フリーランスになりたいと思っている人が大勢いる中で、ほとんどの人が「なりたい」で終わってしまっているのは、これを知らないことが原因です。

 

情報発信をしていくのがフリーランスの基礎ですが、その際に知っておかなければいけない考え方、「学んだことを伝えること」「伝える目的を明確にすること」そして「ハシゴを掛け違えないこと」この3つを学びます。

栄養学を学ぶだけではなく、基本的な考え方と心構えを知ることができます。

 

これを学べば、あなた、なぜ病院の栄養指導で人は変わらないのか?病気は減らないのか?自分の伝えたいことが伝わらないか?この悩みから解放されることができます。自分自身がフリーランスになるために何を学ぶべきなのかが明確になり、情報に惑わされなくなるでしょう。

 

フリーランスビジネスプログラム 2時間目

◆ 成功するために必要な2つの要素

このセッションでは、成功するために絶対に必要な「時間とお金」の使い方について学びます。

あなたの人生がどうやって決まるのか?最初に与えられた環境は選ぶことができません。

でも、未来は変えることができます。未来を変える方法はシンプルです。それは「時間とお金」の使い方を変えるだけです。

 

逆に言えば、それ以外に人生を変える方法はありません。つまり、フリーランスとして成功するという人生を送るためにも「時間とお金」の使い方を知る必要があるのです。このセッションを学ぶことであなたは…

 

なぜ、これからフリーランスになる必要性があるのかがわかります。

今、あなたがどのように時間とお金を使っているのか具体的に理解することができます。

そして、これから何に時間をお金を使うべきなのかの指針を作ることができます。

 

あなたはこれらを学ぶことで「時間とお金」がない日常から抜け出し、時間とお金を作り出しどんどん成長することができるようになります。

今までの自分の振り返りとこれからの自分のために必要なことが理解でき、客観的に自分を判断できるようになるでしょう…

フリーランスビジネスプログラム 3時間目

◆ ビジネスとマーケティング

このセッションでは、ビジネスとマーケティングの定義について学びます。

フリーランスになるということは「自分という商品」を販売するビジネスを始めることです。そして、その商品を販売するためにはマーケティングが必要です。

この2つを知ることで詐欺やボランティアとは違う「ビジネス」を明確に理解し、今まで触れてこなかった「マーケティング」の必要性が学べます。

これが終わる頃、あなたは…

なぜ、自分の商品が売れないのか?何が間違っているのか?その原因を知ることができます。

マーケティングの3つの要素を知ることで他のフリーランスたちから一歩抜け出せるでしょう。

(ほとんどのフリーランスはマーケティングを実は理解していません…だから、事業が続かないのです)

ここで学んだことはこれからのあなたの指針となって生涯使い続けるでしょう。

フリーランスビジネスプログラム 4時間目

◆ 情報発信の3つのプロセス

このセッションでは、これからフリーランスとして情報を発信するための3つのプロセスを学びます。この3つのプロセスを知らずに情報を発信を知ることで相手にきちんと反応してもらえる、自分の商品を購入しもらうことができるようになります。無駄な時間をかけずに必要なことを必要なことだけ実践することができるのです。

また、各SNSの特徴も知り、それぞれどんな情報を発信すべきかも理解できるでしょう。

 

学んだ瞬間から何を発信すべきかがわかります(逆にこれまでの情報発信が間違っていたことに気づいてしまうかもしれません…)これを実践することであなたは、相手と信頼関係を築き、売り込まずに商品が買ってもらえるようになるでしょう。

 

フリーランスビジネスプログラム 5時間目

◆ ベネフィットとペルソナ、そしてサービス

最後のセッションでは、フリーランスとして、ビジネスを続ける上でもっとも重要なことである「サービス」について学びます。つまり「商品」です。どんなにマーケティングを理解して実践していても商品が悪ければなんの意味もありません。まずいラーメンは売れないのです。自分だけのサービスを考えていくために必要なこと。これからの時代のビジネスの4原則。やりたいことでフリーランスになってはいけない理由…サービスを考える、そして、それらに重要なベネフィットとペルソナ。あなたのサービスを作っていく方法が学べるのです。

これが終わる頃、あなたは… 

長期的にフリーランスとして活躍するための方法がわかります。

原則を抑えていないビジネスは長期的に続けることはできません。あなたの強みを生かしたビジネスを作っていく考え方が理解できます。

また、ベネフィットとペルソナを明確にすることでクライアントに感謝してもらえるようなビジネスの組み立て方がわかります。


以上がこのフリーランスプログラムで学べることです。

 フリーランスという生き方を選ぶメリット、正しいビジネスの価値観、マーケティングの基礎、SNSやブログの正しい使い方、サービスを作り方と選び方。これらを学べば、フリーランスとして活躍するための仕組みの作り方がわかるでしょう。

ちょっと待ってください。まだあります…

無料!ボーナス先着特典

【インターネット集客動画講座】
非売品

今回のプログラムの特典として、あなたがこれからインターネットを使って集客するために活用できるインターネット集客動画講座をプレゼントします。

この動画講座ではこれからインターネットを使って集客する上で知っておくべきことをまとめた動画講座です。プログラムの内容はビジネスの土台となる部分が多いですが、これは「インターネット集客」に特化した内容です。

 

インターネットが苦手なままではなぜ、いけないのか?昔のインターネット集客とこれからのインターネット集客の違い、何をこれから学ぶべきなのか?などなどさまざまなことが学べます。

 

僕自身、が実践しているインターネットの集客方法やマーケティングの専門家から最新の情報を仕入れた情報です。

あなた自身、正直インターネットの集客について大きな自信はないのでは?

それならば実際の事例や最新のマーケティングの専門家から教わった方カタイでしょう。

 

この動画講座はとある事情から今後も動画講座として販売する予定はありません。

ですので、なんども復習するために学ぶためにはここでこの動画講座を無料でプレゼントします。

ボーナス特典【60分間コンサルティング 】
(定価50,000円相当)

これは僕が普段、実際に行なっているコンサルティングです。

僕のコンサルティングではクライアントの問題点を明確にし、問題に対しての解決策、今後の方向性をはっきりと決めることができます。なぜ、ほとんどのビジネスが上手くいかないのか?それは本質的な問題が理解できていないからです。この体験コンサルティングではそんなあなたの問題を明確に理解することができます。

ほとんどの人は自分の問題点すら、理解できていません。いや、問題だということに気づいていないのです。

だからこそ、この体験コンサルティングはあなたの問題をはっきりと理解していただく機会なのです。


このプログラムがあなたに必要な理由

僕は自分の満足のいく生活を送っています。

あなたはどうでしょうか?満足しているのか、いないのか、僕にはわかりません。

でも、きっとプログラムに参加することは、あなたに大きなメリットがあります。

 

なぜなら…まず、あなたは

 

・何を信じたらいいのかわからない状況から抜け出せる。

 

・何を基準に栄養学を伝えればいいのかがわかる。

 

・世の中の病気を作っている原因がわかる。

 

・自分の資格、知識、経験をどのように生かすのかがわかる。

 

このような状態になることができます。

 

その結果、あなたは

 

・自信を持って情報を伝えることで、資格が生かせる

 

・普段の食品選びを迷わなくなる

 

・会社員以外の収入を得ることができる

 

・時間の自由を得ることができる

 

・人生をやりがいを持って楽しめる

 

このような結果を得ることができます。

 

想像してみてください…

このプログラムを受ければ、今までのように

 

多すぎる情報に振り回されて、頭を抱えることはありません。

情報が信じられずに、新しい一歩を踏み出せなくなることもありません。

毎日、不安や不満ばかりでやりがいのない人生に対してやきもきすることもありません。

 

毎日がワクワクできて、資格を生かしてやりがいも感じることができる。

そんな人生のために一歩踏み出してみませんか?

 

あなたはこのプログラムにいくら投資できますか?

このプログラムで得られるものを考えてみてください。

僕はこのプログラムの内容を学び実践することで今、資格を生かし、フリーランスとして最大限に楽しみながら毎日を過ごしています。

陽の光を浴びずに一日を終えることも、時間に縛られるような生活も送らずに自分の時間を自由に使っています。

不満や愚痴で囲まれずに、周りの人に感謝されるような仕事ができているのです。

もちろん全く同じような生活になることは約束できません。

でも、あなたがこれからどんな栄養学を学んだとしてもその基準となる知識。

そして、その知識やこれまでの経験や資格を生かしたビジネスを作るために、何をすればいいか。

具体的にやるべきこと、知っておくべきことをお伝えすることはできます。

着実に一歩ずつ、フリーランスとして踏み出すための一歩を踏み出すことができます。


内容と参加費について

オンラインでのご提供

今回のプログラムはオンライン動画でのご提供です。

お申し込みいただいた方にはセミナー動画をメンバーサイトで配信いたします。オンラインなのでご自身のタイミングでご覧いただけます。

オフラインで開催していた時は東京で開催しておりました。

その時は2日間の講座で

栄養学プログラム  10時30分ー17時30分

ビジネスプログラム 10時30分ー17時30分

これだけの時間をとった講座として開催しました。

ただ、受けたいと思うセミナーがあっても、住んでいる場所が遠ければなかなか参加できませんよね?

でも、今回のプログラムなら大丈夫。

オンラインなので、いつでもどこでも見れます。スマートフォンで電車に乗りながら見るのもよし。家でしっかりと時間をとって見るのもよし。

自分の好きなタイミングで何度も繰り返し見ることができるのです。

 それに、今回のプログラムの内容はかなりのボリュームです。

リアルのセミナーの時は休憩時間含めて2日間で14時間。今回のオンラインでも、ワークの時間も入れても約12時間あります。

正直、一回受けただけで全てを記憶するのは難しいでしょう。

しかし、オンラインでの提供なら忘れてしまっても何度でも繰り返し見ることができます。

自分が成長してから見るとまた新たな気づきを得ることもできるでしょう。(この、とても大きな価値に気づけるあなたは優秀な方でしょう)



プログラムの参加費

さて、気になる価格についてです。

このプログラムの内容は定価10万円です。

これは実際に、有料で行なったセミナーや費やした時間やお金、価値から算出したものです。

僕の自己投資して来た金額を考えれば、この金額はかなり安いことは保証します。

また、特典のコンサルティングを考えればビジネスがすでにある人であればすぐに回収できるでしょう。

しかし、今回のプログラムはできるだけ多くの人に参加してほしい。そして、実際に自分の人生を変えてほしい。そう思い、金額を変えることにしました。

その値段はたったの、

2万9800円(税抜)

(栄養学・フリーランスビジネスの片方のみに参加する場合:それぞれ1万9800円(税抜))で提供します。

当初の定価よりも7万円近くもお得です。

栄養学だけが聞きたい、ビジネスだけが聞きたい。
その場合はどちらか片方だけのプログラムでもお申し込みできます。

その場合でも特典はプレゼントいたします。

この価格がもし、高いと感じているのなら、、、あなたは、まだこれに参加するには早すぎるのかもしれません。

なぜなら、この価値に投資できないのであれば、これからどんなセミナーに参加することもできないからです。

例えば、あなたがこれから色々なセミナーに参加したとしましょう。

そうしたら、こんな金額はすぐになくなってしまいます。

実際、2時間で3000円程度のセミナーに参加するとその分の交通費や移動時間は無駄になります。

しかも中には3000円という金額では対して価値のない外れのセミナーに行ってしまうこともあるでしょう。

何度も中途半端なセミナーに参加するよりも体系的に学べるプログラムに時間とお金をまとめて使ったほうがいいのは、あなたならすでにお気付きのことかもしれませんね。

実際に僕も同じような失敗を何度もしています。

正直、学んだ内容が全くためにならずにお金をドブに捨ててしまった… と思ってしまったこともありました。

それを防ぐことができるのも、大きなメリットではないでしょうか。

それでは、あなたが手に入れるものをまとめてみましょう。

実践栄養学オンラインプログラム

講師:黒田光弘(合同会社EN代表)


30日間のプログラム品質保証

このプログラムは僕がたくさんの方と実際に相談させていただく中で絶対に必要だと感じたものをまとめたものです。

内容には自信があります。だから、返金保証をつけさせていただきました。

もし、このプログラムの内容にあなたが満足しなかった場合、プログラムにお申し込みご30日以内に教えていただければ無条件で費用を100%お返しします。

メール一本でも対応します。理由は必要ありません。どんな理由でも返金いたします。なので安心してお試しください。あなたにリスクは一切ありません。


こんな人は参加しないほうがいいです

なお、僕自身、真剣にセミナーとコンサルティングを行い、これからに生かしてほしい。

応援させていただきたい、このように考えているので次のような方のご参加はお断りしたいです。

 

・学ぶだけで実践する気がない方

 

・社会通念上問題のある商品を取り扱っている方

 

今回の僕の目的は「栄養学を学び広める人を増やすこと」

そして、「フリーランスとして人生を楽しむ人を増やすため」です。

だからこそ、真剣に学ぶ人、実践する人に参加してほしい。ぜひ、その目的だけは理解していただきたのです。

 

もし、上記にあたらず、「自分の資格を生かすために、真剣に学び、社会に貢献したい!」「栄養学を学び広めたい!」「本気でフリーランスとして活躍したい!」という気持ちがございましたら、参加していただければと思います。

 

今回の特別価格ですが、ダラダラと引っ張ってもしょうがないので参加申し込みの期限を決めさせていただきます。

 

お申し込みですが、本日からの限定7日間とさせていただきます。

 

今回は特別のご案内になります。

迷っているのであれば参加はしないほうがいいかもしれません。

 

ただ、実際にこの内容をこの金額で学べる機会はもう、ほとんどないでしょう。

また、コンサルティングまでついているものは間違いなくないです。

 

ぜひ、自分に対しての「自己投資」として参加していただき僕とともに「栄養学を学び広める人」になり「人生をやりがいのあり、楽しく過ごせる」これを目指していただけると幸いです。

 

 

参加できるチャンスを手にするのは..

あなたは優れた人間か?それとも...

 

多くのセミナー、教材は短期的で一過性のノウハウを教えています。「今は使えるけど、少し時期がたったら使えない…」流行に流された情報ばかりです。

でも、このプログラムはは長期的にずっと使える原理・原則の話をしています。

だから、今は使えるけど、これが3年たったら使えなくなる…という話ではありません。あなたの今後の軸になる栄養学でありビジネスノウハウです。

正直に話すと、多くの人はそういう原理原則のプログラムを求めていません。はやりの情報を追い求めて情報に振り回される、長期的に、フリーランスとしてビジネスを安定して成長したいと思っている人もいません(ほとんどの人はなんとなくの憧れでフリーランスを目指しています。)

情報に振り回されずに正しい情報を伝えられるフリーランスになりたいと思うのは、これを読んでいるあなたのような、優れた方だけです。

優れた人ほど、決断のスピードは早いです。なので、このプログラムには参加できるには期限があります。

参加できるのは7日以内です。

あなたはこれからどんな人生を送りたいですか?どんな情報も信じられず、迷いつづける…自信をもって情報を伝えられず、前に進まない…フリーランスになりたいと思っているだけで実際は全く違う資格が生かせないことばかりしている。そんな人生を送るのか?

それとも、自分の軸となる栄養学を持って、自信を持って情報発信でき、フリーランスとして活躍しながらやりがいのある毎日を過ごす。

どちらがいいでしょうか?

これからどんな道を進むのかもあなたが決めることができます。でも、将来に後悔しない決断をしてください。

だって、他でもないあなたの、そうあなただけの人生なのですから。。。

PS.

このプログラムには返金保証があります。もし気になるなら、、、参加してから判断してください。

PPS.

もしまだ迷っているのなら…こちらに僕の今までのセミナーの参加者の感想・実績の一部をまとめました。ご覧ください。

今回のプロジェクト以外にも今までにさまざまな講座やセミナー、勉強会を開催してきました。僕の考えに共感してくださった、参加者の感想の声もお伝えします。

 

いただいた感想を紹介します

明確にこのことを学びたい!と思いました。

吉田彩乃様

EPSON MFP image

 

本日は貴重セミナーを聞けて、本当に良かったです。今までは何を学べば正解なのか、どんなことを先に学ぶべきなのかが分からず、もんもんとしていましたが、今の話を聞いて「このことを学びたい!」と明確に思うことができました。今の仕事でも活かせることがあるので、必ず活かしていこうと思います。

また、アウトプットの対象のものが私の周りにはいるので、まずは会員様向けに配信できるように行動していこうと思います。

あrとは「良いものは良い」と声に出して、伝えていく大切さも学ぶことができたので、自分1人で情報を溜め込まないように私なりにも考えて行きたいと思います。

セミナーが楽しみです。かなり、かなり楽しみです。

赤石美波様

EPSON MFP image

来月のセミナーが楽しみです。かなり、かなり楽しみです。ミネラル不足という問題が解決できればあ、どの健康法を選んでもいいということを知り安心しました。

学ぶだけではなく、広めていける人になりたいです。

いつも通り、説明上手でわかりやすいです。

栄養学も学んでいますが、実生活でできることを勉強して、基礎を築いて広めていきたいです。

素直に共感しかないです。

N.S様

EPSON MFP image

 

素直に共感しかないです。

自分の中にあった不安とかが一気に外に出てきたように思いました。

もくもくと仕事をこなすことより、誰かに自分が学んで得た知識を伝えたいという気持ちの方が大きいというのがあり、それを学ぶことができるのはないと強くお話を聞いて強く思いました。

誰かに何かを伝えることによとに手段を選ぶなという言葉にとても心をうたれました。

それには、貪欲に自分から学び、吸収し、外に出す。そのための知識を身につけたいと強く思いました。

 

栄養学もビジネスも基本を大切にしたいと思いました!

寺内麻美様

 

栄養学の情報が多すぎて振り回されてしまうのは常々感じていました。

黒田さんのセミナーを聞いて自分の「予防医学を広めたい」目的のためにどう捉えたらいいのか、を軸に置いておけばいいと感じました。

栄養学もビジネスにおいても「基本をしっかり学び、伝えること」を大切にしていきたいと思いました。

黒田さんの考え方に感化されました。

山田天星様

EPSON MFP image今日は説明会ということで、栄養学や食物に関する話はそれほどされませんでしたが、栄養学に対する考え方に感化されました。何かと遺伝子組み換えや添加物が問題となる一方でそれは本当なのかと思うことが少なくなりません。私もエビデンスを追求する人間なので、世の中の健康情報に関して、常に疑いを持って学んでいます。過剰に反応してもよくないと思う一方でリスクがゼロであるわけでもなく、何かしらのスタンスは必要だと考えていました。今日、改めて話を聞かせていただいて、伝えたい情報の一歩前を話すということがよく分かったように感じました。

 

 

不安を解消してくださり、ありがとうございます!

H.J様

栄養情報に振り回されている1人でしたが、ミネラル不足の観点を軸に持つというお話にホッとしました。

メデイアや本、セミナーで情報を集めれば集めるほど、自分にはこれといった売りがないなぁと思っていましたが、新しい情報に飛びつくより基礎ですね!黒田さんのいうように上っ面な栄養士にはならないよう頑張ります。発信についてはまだまだ課題ですが、エビデンスについて突っ込まれる不安については、一つ解消してくださりありがとうございます。

自分の軸を持って選ぶことが大事だと学べました!

K.M様

EPSON MFP imageいろいろな食事法が出てきている中で、何を信頼したらいいのかとても迷っていました。しかし、どの食事法も間違っているわけではなく、自分の食事や栄養の軸を持って、選ぶことが大事なのだと学ぶことができました。シンプルでとても分かりやすかったです。私は栄養士の資格を持っているにも関わらず、今は全く別の仕事をしていて本当にこれで良かったのかと悩むこともあるし、もっと予防医学や健康について学び広めていきたいとも思っています。

自分には何ができるのか改めて考えるいい1日になりました。

ありがとうございました。

推薦者の声

【資格を活かしたいなら黒田さんですね。】

岩脇政憲 Fluff Up Support(フラッフアップサポート)代表/エリアビジネス集客コーディネーター

 

黒田さんは栄養学の専門家として、そして経営者としてとても信頼できます。

いつも落ち着いていて、とても冷静で慎重にでも時には大胆に物事を進めます。

管理栄養士としての知識はもちろん、マーケティングの知識やノウハウにも見識が広く私たちのようなマーケティング専門のコンサルタントも、黒田さんに頼ることがあるくらいです。

黒田さんは栄養士としての専門家として部分と、物事を客観的に見極め柔軟にかつ論理的に対応できる経営者のとしての要素も持ち合わせた、とても稀有な人です。

「目標達成のメソッド」や、それを「可能にする仕組み作り」とノウハウはお客さんにとって何よりも安心できる部分であり、明確なゴールを示してくれるそのサポートは、とても心強くお客さんから絶大な支持を得られる理由が納得がいきます。

私自身も、同じ経営者として切磋琢磨し合える関係でとても信頼しています。

親しい友人から、「誰か栄養学を教えてもらえる人を紹介してほしい」と言われたら、まず黒田さんを紹介しますし、強くオススメします。

そして、もし管理栄養士の資格をもっと生かしたい。

この資格を活かしてもっと社会に貢献したい。

そういう熱い思いもっているなら、まず黒田さんのメルマガやブログをみていただき、直接相談することを勧めます。

かならず、あなたの問題を解決し、あなたが想像している以上の結果をもたらしてくれるでしょう。

 

【経営者として尊敬できる管理栄養士です。】

濱田真輝 クライムサポート代表 「売れるメディア構築」コンサルタント

黒田さんは、経営者として尊敬できる管理栄養士です。

黒田さんのfacebookの投稿やメルマガ、ブログの発信でいつも感じるのは、他の経営者の一歩も二歩も先を読んだ行動ができていることです。

私はコンサルタントとして、500社以上の経営者を見てきましたが、黒田さんほど「広い視野」を持った経営者とは、中々出会うことはありません。

彼は、「目標達成までの理想的なメソッド」を確立しており、それを実行する行動力、そして、「広い視野」と「柔軟かつ論理的思考」を持ち合わせている極めて稀な人物です。

実際、彼の思考は多くの経営者に影響を与えています。

私の周りにも、彼に相談を求める人は後を絶たず、そのサポートによって、経営に対する意識を良い方向へ導いてきたのを間近で見てきました。

そのサポートの内容も、奇をてらったものや強引で押しつけがましいものでなく、まさに経営者が学ぶべき王道の経営方法です。

私は、「誰か栄養学を教えてもらえる人を紹介して欲しい」と言われたら、まず黒田さんを紹介します。

経営学、栄養学を同時に学べる先生なんて、滅多に出会うことはできません。

そういった意味では、このページを読んでいることは非常にラッキーなことだと思います。

もしあなたが、管理栄養士の資格をもっと生かし、栄養学を通じて、社会に貢献したいと思っているのなら、まずは黒田さんのメルマガやブログで学んで見てください。

そして、彼の思考に触れて、あなたも栄養士として、さらなる一歩を踏み出してください。

【あなたの悩みを解決するカギを、黒田さんならあっさり見つけてくれるかもしれません。】

板山翔 税理士/独立起業コンサルタント

黒田さんは、管理栄養士として、また経営者として素晴らしい成果を上げられています。

知的な雰囲気が示すとおり、専門の栄養学の知識だけでなく、マーケティングの知識、不動産賃貸経営者として資産運用の知識も持ち合わせています。

そのためか、早くからメルマガやブログ、動画配信を組み合わせた難度の高いマーケティングで効率よく成果を上げられています。

難しい知識をわかりやすく説明する技術にも長けているため、黒田さんからマーケティングを教わった栄養士はすぐに成果を上げることができるでしょう。

栄養学のエキスパートであり、私たち経営者にとって最も重要な仕事の一つである健康管理についてもアドバイスができる理想的なパートナーです。

栄養士の資格を生かしたいと思っている方は、一度黒田さんを頼ってみることをお勧めします。

あなたの悩みを解決する鍵を、黒田さんならあっさり見つけてくれるかもしれません。

よくある質問

Q 返金保証はありますか?

A はい、あります。

決済日を期日として、30日間の保証期間があります。メール一本でも対応します。理由は必要ありません。期間内であれば振込手数料を除いて全て返金いたします。なので安心してお試しください。あなたにリスクは一切ありません。


Q お支払い方法を教えてください。

A クレジットカードでの決済を利用しております。

お支払い方法は、基本的にクレジットカードを使用した決済システムを使用しております。銀行振込をご希望される方は、下記お問い合わせフォームより、事務局までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから


Q 他のセミナーに比べて価格が安すぎるのですは、なぜですか?

A 今後も一緒に栄養学を広めて欲しいからです。

確かに他のセミナーでこのボリュームでこの価格のものはほとんどありません。

そう思ってしまうのも無理はないでしょう。ただ、価格が安すぎからといって価値が低いわけではありません。

それはご安心ください。正直にいうとこのプログラムを受けて、あなたに成長して欲しいのです。

 

そして、成長した人は弊社の他のサービスを購入してくれる確率が高いのはわかっています。

他のサービスを買ってもらいやすくするために、あえて手に取りやすい価格にしています。

 

ただ、もしかしたら赤字になるかもしれません。そうなった場合は販売自体やめるか値上げせざるを得ません。

ですので、今回のチャンスを逃さずにご参加ください。


Q 動画は簡単にみれますか?

A はい、簡単にみれます。

通常のインターネットが繋がっていれば問題なく見ることができます。ご参加いただいた場合、メンバーサイトのURLを送らせていただきます。

 

そのサイト内で自由に見ていただくことが可能です。何か不明点あればお問い合わせフォームから問い合わせていただければ対応させていただきますので、ご安心ください。


Q このプログラムに参加すればフリーランスになれますか?

A これからのあなた次第です。

必ず、なれるかと言いますと答えは「ノー」です。
なぜなら、あなたもわかっていただけると思いますが1日2日学んだだけでフリーランスにはなれないからです。おそらくそんなセミナーがあったとしても信じない方がいいでしょう。

ただ、今回の内容はあなたがこれから学ぶ中の「基準」になること、そして、確実に知っておいた方がいい内容です。いろいろ中途半端に手を出して学ぶくらいなら今回のプログラムでしっかりと学んでいただければ今後、あなたのお役に立つことは間違いないでしょう。

 

最後に・・

お忙しい中、ここまで時間をとって読んでいただきありがとうございました。

いろいろと考えるところもあるかと思います。このプログラムを受けなかったからといって、あなたの人生が確実に変わらないわけではありません。ただ、僕が悩んできたことで少しでもお役にたてることができるかもしれないと考えてこのセミナーの開催を決めました。

僕の目的は「栄養学を学び広める人を増やすこと」です。そして伝える人が増えることによって健康な人が増える。さら健康な人が増えることで人生を楽しめる人が増えていく。そんな人たちと毎日を楽しく過ごせるように、僕自身がこれからも学び成長していきます。

ぜひ、共に学んで成長していきたい。栄養学を学び広めたい。そして、自分も周りも健康で楽しい人生を送りたい。

あなたがこのような考えでいるならば、お会いできると嬉しいです。真剣で、積極的なあなたのご参加をお待ちしております。

プロフィール

黒田光弘 合同会社EN代表
ニュートリションパートナー協会代表理事
管理栄養士 PMC(予防医学クラブ)主宰
NMC(栄養マーケティングクラブ)主宰

▼取得資格
・管理栄養士
・調理師
・患者給食受託責任者
・食育栄養インストラクター
・私産運用プランナー



「人生を楽しみながら健康になる」をテーマに誰でも簡単に始められる栄養学を教える専門家。
専門的な栄養学の知識はもちろんのこと他の栄養士ではなかなか教えていない「オススメのコンビニ」や「外食で選ぶべきサイドメニュー」など現実的で相手に合わせて提案する栄養学には定評がある。

また、管理栄養士としての活動にとどまらずに自身と同じように、「資格や経験を生かしフリーランスがビジネスを拡大するための戦略プロデュース」や「不動産賃貸経営」など幅広い分野のビジネスを展開している。

教える栄養学もビジネススキルも一般的な栄養士からは学べない内容を伝えていることから、クライアントから「栄養士らしくない栄養士」とも呼ばれている。


◆これまでのストーリー◆

5人兄弟の真ん中、鹿児島県の徳之島という離島の出身。
高校卒業後、都内の調理師の専門学校に進学。卒業後は都内の老舗の会席日本料理店で板前として就職する。

料亭時代の働く時間は1日15時間、休みは週一回。
月に400時間以上働いていた。しかし、手取りの給料が13万円。
仕事だけが人生の全てで、やりがいも充実感も感じられないような毎日を過ごす。
そこで3年働くが、日々の修行や人間関係に耐えられず、退職を決意。

ただ、「食」に関わる仕事からは離れたくなかったために、よりよい条件で将来働くために管理栄養士養成学校へ進学を決意。社会人経験者の学生として管理栄養士の免許を取得する。

◆◇◆◇

免許取得後は管理栄養士として正社員数4400人の全国規模の受託給食会社にて働き始めた。
しかし、初任給は調理師時代と同じ手取りで13万円。
調理師時代よりは、時間的な自由ができたが給料は変わらない。

将来の不安と安月給を解消するために、副業を決意。様々副業を学ぶ中で不動産賃貸経営を選択し、ひたすら勉強しながら賃貸経営者としてもスタートする。
不動産からの収入がある程度見込めるようになった段階で、「栄養士の資格をもっと生かしたい」「栄養学をあらためて学びたい」そう考えて直営病院の管理栄養士に転職する。

転職後は通常業務をこなしながら、栄養学や予防医学のセミナーや勉強会に参加しながら現代の栄養学を学び始めた。
ただ、学べば学ぶほど病院で伝えていることも時代遅れの栄養学に沿ったマニュアル主義の業務に嫌気がさす。
多くの栄養士が栄養学から離れて、栄養士らしさを失ってしまっているという現状。それを改善するために自身の経験を生かした、栄養士らしい生きかたを伝えるために独立を決意。

独立準備をしながら、処女作である自身の経験や栄養士の現状を暴露した「誰も知らない栄養士の生き方」も出版。「人生を楽しみながら健康になる」をテーマに実践的で現実的な栄養学を教える専門家として起業する。

◆◇◆◇

フリーランスとして起業後は予防医学に関する勉強会やセミナーを行う。また、管理栄養士、薬剤師、理学療法士、フードマイスターなど食や予防医学の専門家が集まる「PMC(予防医学クラブ)」「NMC(ニュートリションマーケティングクラブ)」の主宰としても活躍している。

さらに栄養士や食の資格を持った専門家に向けたセミナー「実践栄養学〜情報を学ぶ側から伝える側へ〜」ではすぐに人に伝えられる栄養学を学ぶだけではなく、情報発信するためのスキルを同時に学べるとして、参加者の満足度100%を実現している。(2017年4月現在)

他にも、不動産や自身が起業した経験から自分と同じように資格や経験を生かしながらビジネスを始める、拡大していくためのサポートも開始。「フリーランスのためのブログ戦略」や「起業する人がほとんど間違える情報発信の方法」などを伝えている。

体系的にまとめられた内容から「現実的で実行しやすい」「わかりやすくて、覚えやすい」など好評を得ている。

◆◇◆◇

現在では栄養学にこだわりすぎずに、「健康」も人生を楽しむための手段。柔軟に栄養学を取り入れ、「人生を楽しみながら健康になる」仲間を増やすために日々活動している